本文へスキップ

四季を感じる癒しの半島、探しに行こう三浦半島へ!

Enjoy三浦半島>三浦半島ウォーク>コース1 浦賀歴史コース1
→クチコミ情報を見る。投稿する
浦賀歴史コース1 
スタート京急浦賀駅→ゴール京急久里浜駅
所要時間2時間20分(休憩時間は含みません) 総距離約20km 
コース説明
京急浦賀駅から西叶神社、愛宕山公園、燈明堂などの浦賀の歴史をまわるコースです。
アップダウンが多く、滑りやすい個所もあるので滑りにくい靴を用意してください。
休憩スポット
スタート地点京急浦賀駅・愛宕山・燈明堂・陸軍桟橋対面の浦賀病院・ゴール地点京急久里浜駅にトイレがあります。
昼食に最適な場所は、愛宕山公園・燈明堂・陸軍桟橋です。(ベンチあり)

大きな地図で浦賀歴史コース1を見る。
1.浦賀駅(トイレ)
↓約0.3km 約5分
2.大衆帰本塚の碑
この碑は、元治元年(1864)9月に建てられました。てんがくは江戸時代後期の国学者の大畑春国が書き、碑文は浦賀奉行所与力の中島三郎助
立派でたいそう嬉しいしんぱいであり、なんと心強くまじめな心であったのだろう。このように言ったのは、浦賀奉行所与力の中島三郎助である。
↓約0.9km 約15分
3.西叶神社
文覚上人が、源氏の再建を願って叶えられたことから、義和元年(1181)にそのみ霊をこの地に迎えて祭ったことに始まると伝えられています。

↓約1km 約20分
4.愛宕山公園(トイレ)
明治24年に地元の有志が中島三郎助の招魂碑を健立した横須賀市内初の公園。こんもり茂った小高い丘に愛宕公園があります。サクラ、ツツジ、アジサイと四季の草花に彩り、頂上に出ると浦賀港を一望できます。江戸時代では半島隋一栄えていた港町浦賀は奉行所がおかれ江戸に出入りする回船を取り締り、江戸初期の代官長谷川長網の屋敷があったことから陣屋山とも呼ばれ、咸臨丸出港の碑や与謝野鉄幹・晶子夫婦の歌碑があります。
↓約1km 約15分
5.浦賀奉行所跡
享保5年(1720)に奉行所が下田から浦賀に移されました。その業務は、船改めをはじめとして、海難救助や地方役所としての仕事などを行いました。また、文化・文政(1804~1830)のころから、たびたび日本近海に出没するようになった異国船から江戸を防御するため、海防の最前線として、さらに重要な役割を果たすようになります。現在では奉行所を取り囲む石垣と表門の前にかかっていた石橋の伊豆石があるだけで当時の様子を偲ぶことは難しくなっています。
↓約0.2km 約5分
6.為朝神社
寛政12年(1800)頃、浜町の漁民が、海に漂流していた木像を引き上げ、地蔵堂に安置したのがはじまりだといわれます。そして功が多く、鎮西八郎為朝の像であったといいます。 創建は文政期(1820年代)であり、航海及び疱瘡除の神様として信仰を集めていました。 この地に伝えられている「虎踊り」は、伊豆下田から伝えられたもので、 県の無形文化財に指定されています。 毎年6月、為朝神社祭礼が行われます。 「虎踊り」←神奈川県無形文化財。
↓約1.2km 約15分
7.燈明堂(トイレ)
復元された浦賀燈明堂の建つ、この場所は江戸時代に浦賀港の入口、燈明崎に建っていた燈明堂の跡地である。
1872年4月に廃止になるまで約220年間に渡って1日も休まず夜間の海上安全の守り役として活躍し、我が国の灯台史のうえで極めて重要なものである。浦賀燈明堂が近代建築の技術の粋を結集して当時の姿そのままに復元されました。
↓約1.2km 約15分
8.陸軍桟橋(対面の浦賀病院にトイレ有)
L字型の桟橋は、通称・陸軍桟橋と呼ばれ、昭和10年代に出来たものです。
太平洋戦争終結後、この桟橋に南方から引揚者が何十万人上陸し、帰国の第一歩を印した思い出深い桟橋です。またこの場所は、1721年に浦賀奉行所の主要機関である船番所が置かれ、江戸へ出入りするすべての船の乗組員とその荷物の検査が行われた船の関所であった。この検査は江戸経済の安定を図るために行われ、港町浦賀の繁栄にもつながったそうです。
↓約1.0km 約10分
9.高坂小学校(高坂貝塚)
高坂小学校の敷地の斜面が高坂貝塚です。大正11年(1922)、この貝塚から2体の人骨が発見されました。その後縄文早期から晩期(7000年~3000年)前の土器、石器、貝で作ったナイフや鹿の角で作った道具も発見されました。更に色々な種類の貝や魚、猪、鹿、アシカなどの動物の骨も見つかっているそうです。敷地辺には集落が存在し、近くまで海が迫り多様な食物があったことがわかります。
↓約1.0km 約15分
10.眞福寺
↓約0.5km 約5分
11.怒田城址・吉井遺跡
神奈川県指定史跡(横須賀風物100選)
遺跡は、平作川に面した標高20mの高地上に立地しています。遺跡に中心になる縄文時代の貝塚は第一貝塚と第二貝塚の2点に分かれて台地の斜面に存在し台地上は縄文時代、弥生時代後期から古墳時代前期にかけて集落跡となっています。さらに、台地全体は平安時代の山城(奴田(ぬた)城)跡と考えられています。
↓約1.5km 約20分
12.京急久里浜駅(トイレ)
    




↑鎌倉・横浜市金沢区・逗子・葉山・横須賀・三浦エリアのグルメを ホットペッパーで探す↑ 
    
   
↑鎌倉・横浜市金沢区・逗子・葉山・横須賀・三浦エリアのホテル・旅館を探す↑   
 

      
当サイト限定クーポン 三浦半島eチケット
★三浦半島eチケットの使用条件は、当サイトに使用する三浦半島eチケットが掲載されている事が条件です。出掛ける前に必ず当該ページを確認してお出掛け下さい。使用できない等の苦情等はお受けできません。
★各店のページから「
クーポン(三浦半島eチケット)」に入り、ページをプリントアウト(印刷)し、クーポン券(三浦半島eチケット)を店側に渡して下さい。
★三浦半島の活性化にどんどん使って下さい。一部チケットが無い店舗もあります。
★サービス内容は予告無しに変わる場合があります(こまめのチェックがお勧めです)。

三浦半島eグルメ一覧表           
クーポン券(三浦半島eチケット)付き一覧表