本文へスキップ

四季を感じる癒しの半島、探しに行こう三浦半島へ!

全国のらーめん(らーめん探検隊)ra-men



らーめん探検隊>北海道エリア>青葉 らーめん村店
旭川 北海道三大らーめん 老舗
青葉 らーめん村店
あおば らーめんむらてん
📞0166-47-2681
お問い合わせの際「エンジョイ三浦半島」見たと伝えて頂くと幸いです。 

商業施設が多く集まる場所の一角にあります。駐車場は目の前でOK!
らーめん村は8店舗、一番端に創業約60年の老舗の青葉があります。
店内はレトロな感じで、左にお座敷。右にテーブル席、正面にカウンター席の約30席です。
12時前に訪問で、ほぼ満席状態でしたが食べ終わる頃にはお客さんはほぼいない感じです。
注文は正油らぅめん700円、連れはミニを頼んでいました。
具はチャーシュー、メンマ、海苔、味付け玉子半分。
脂の層が半端ではなく、最後までアツアツで食べれます。スープは醤油のパンチがきいた魚介と豚骨のスープで、意外にあっさりしています。
麺は細ちぢれ麺で、結構ちぢれてるのでスープがもろ付いてきます。こしもあり美味しい。
チャーシューは薄広いです。
北海道三大らーめんの旭川、各店個性がありますが、老舗の青葉!今度は本店に行ってみたいですね。
主なメニュー
醤油らぅめん700円、塩らぅめん700円、味噌らぅめん850円
大盛りは150円増し
ミニらぅめん(醤油・塩)500円、ミニ味噌らぅめん650円
学生らぅめん(醤油・塩)600円、(味噌)750円
チャーシューらぅめん(醤油・塩)900円、(味噌)1050円
ミニいくら丼450円、ミニシャケ丼400円、ミニチャーシュー丼400円、ライス120円
トッピング
玉子・ネギ・バターコーン・ワカメ・メンマ・海苔 各100円
 レポート…2017.05/23

基本情報
お店の雰囲気 デート・ファミリー・少人数
住所 北海道旭川市永山11条4-119-48 あさひかわらーめん村
電話
0166-47-2681
営業時間 11:00~21:00
定休日 年中無休
座席数 約30席
予約
カード
駐車場 あり
交通手段 南永山駅から徒歩約5分             
平均予算 1000円未満










 


2017.アクセスランキング

  1. 三浦半島日帰り入浴
  2. 城ケ島雲母の湯
  3. 京急油壷観潮荘
  4. 三浦半島でBBQ
  5. 工場見学・直売所
  6. 三浦半島eグルメ掲載店
  7. たたら浜
  8. 小坪漁港 谷亀
  9. 三浦エリア トップ

三浦半島お勧め宿
★三浦半島の宿を探す★
★鎌倉・湘南の宿を探す★

マホロバマインズ三浦
●城ケ島京急ホテル
●ホテル京急油壷観潮荘
●鎌倉プリンスホテル
●かいひん荘鎌倉
●湘南国際村センター
 
葉山ホテル音羽ノ森




姉妹サイト

Enjoy家庭菜園
Enjoy富士登山