本文へスキップ

四季を感じる癒しの半島、探しに行こう三浦半島へ!

全国のらーめん(らーめん探検隊)ra-men



らーめん探検隊>神奈川エリア>中村屋
大和→海老名 移転 鶏だし
中村屋
なかむらや
📞046-733-7278
お問い合わせの際「エンジョイ三浦半島」見たと伝えて頂くと幸いです。 

小田急高座渋谷駅を出て大和方面へ直進ジャスコ手前を右折して右側にあります。
平日の14時頃訪問。店前に約10名ほど並んでいて、そんなに並んではいないのかな?と思ったら少し離れた場所に別の列があり、34番目にならびました。
並んでいる時に注文を取りにきたので、細麺の真空平打麺を注文。そこから約40分で店内へはいれました。
店内はカウンター席とテーブル席があり、カウンター席からは厨房が見え、厨房にはあの店主がいたので、テレビでおなじみの「天空落とし」が…、テレビとは違いあまり上まであげてませんでした。毎回、やっていたら疲れてしまいますからね。
細麺平打麺の具は、チャーシュー、メンマ、海苔、半熟玉子半分。
スープはゲンコツと鶏ガラをベースにし、昆布や魚介系がうまく調和して、深いコクのある口当たりの良い、油のコーティングが最後までスープを冷めにくくしています。
コシがしっかりしている真空平打麺との相性も抜群です。
チャーシューは、甘口のタレで煮込み、肉厚があり、炙ってあるのでとても香ばしい。これはラーメンのチャーシューというよりか、一品料理で食べたいですね。
全体的に量が少なく、サイドメニューを頼んでいる人がほとんどでした。その中で女性に人気だったのは、サラダ飯です。
店を出たのが15時頃で並んでいた人は15名ほど、16時には並んでい人はいなかったので、16時頃がねらい目かもしれません。

主なメニュー
細麺(らーめん)700円、韓国麺(辛)850円、炭火焼豚麺(3枚)900円、特中村屋950円
ごはんおかわり自由200円、極上玄米200円、味玉飯350円、ネギチャーシュー飯350円
サラダ飯400円、三色飯400円

※海老名に移転しています。
レポート…2003.02/24 

基本情報
お店の雰囲気 デート・ファミリー・少人数向け
住所 神奈川県海老名市中央2-5-41
電話 046-233-7278
営業時間 1:00~14:30/18:00~21:00 土休日は通し営業
定休日 年中無休
座席数 約14席
予約
カード
駐車場 なし   ↓駐車場検索は下記の地図より↓
交通手段 相鉄・小田急海老名駅より徒歩約5分
平均予算 1000円以下
海老名へ移転後の地図です。


大和市時代→海老名市に移転しました。





 





2015.アクセスランキング

  1. 三浦半島日帰り入浴
  2. 城ケ島雲母の湯
  3. 京急油壷観潮荘
  4. 三浦半島でBBQ
  5. 工場見学・直売所
  6. 三浦半島eグルメ掲載店
  7. たたら浜海水浴場
  8. 小坪漁港 谷亀
  9. 三浦エリア トップ

三浦半島お勧め宿
★三浦半島の宿を探す★
★鎌倉・湘南の宿を探す★

マホロバマインズ三浦
●城ケ島京急ホテル
●ホテル京急油壷観潮荘
●鎌倉プリンスホテル
●かいひん荘鎌倉
●湘南国際村センター
 
葉山ホテル音羽ノ森




姉妹サイト

Enjoy家庭菜園
Enjoy富士登山