本文へスキップ

四季を感じる癒しの半島、探しに行こう三浦半島へ!

全国のらーめん(らーめん探検隊)ra-men



らーめん探検隊>東京エリア>七代目 けいすけ
秋葉原 つけ麺 天麩羅
七代目 けいすけ(閉店)
ななだいめ けいすけ
📞00-000-0000
お問い合わせの際「エンジョイ三浦半島」見たと伝えて頂くと幸いです。 

秋葉原の人通りの少ない少しはずれにあります。
店内で食券を購入し、空いている席に座った。日曜日の12時前だというのにお客さんは1人しかいなく、内心大丈夫?かと不安になってしまった。
注文はつけ麺 並盛300g。注文時に辛さを聞かれるが初めてだったので普通で注文。
ライスは無料らしいが、並盛300gでギリギリだと思いやめました。
テーブルには、茹で玉子が置いてあり、これも無料(個数限定)でびっくりした。
しばらくしてつけ麺が到着、スープの容器はアツアツで出てくるので注意!
スープの具は肉・魚のから揚げ、メンマ、少量のトウガラシがのっている。
スープはパンチが効いてここまで濃厚なのは初めてです。唐辛子をよけてスープを飲んだが、少し辛めです。
茹で玉子は無料(数量限定)なので好みでスープに入れておくといい感じに煮玉子風になります。
麺は白っぽい太麺で、このモチモチ感がいい、コシがしっかりしていて、スープの絡みは最高。
スープが濃厚しすぎて、食べ終わる頃にはスープが…少なくなくなってしまいます。せっかくなのでスープ割(ジャスミン茶)は入れてみると、さわやかな香りがして、今までガッツリ系が少しすっきりした感じになります。
具は肉と魚のから揚げ、注文を受けて、麺が上がりそうになると揚げはじめる気の使いようです。とてもアツアツで出てきます。チャーシュー以外が出てくるのをはじめて体験したの、これはこれでとても美味しい。
麺だけじゃなくスープを一番にこだわったガッツリ系、いろりろな初体験をさせていただきました。
主なメニュー  
つけ麺 小盛り200g 780、つけ麺 並盛り300g 880円、つけ麺 中盛り400g 980円
七代目らーめん並 780円、七代目らーめん大盛 880円

メンマ100円、温泉玉子120円、白身魚の竜田揚げ220円、肉増量220円、豚角煮220円
ソフトドリンク200円
 レポート…2013.4/29

基本情報
お店の雰囲気 デート・ファミリー・少人数
住所 東京都千代田区外神田1-3-4 第3ナガシマビル 1F
電話 03-6206-9344
営業時間 11:00~23:00
定休日 年中無休
座席数 約20席
予約
カード
駐車場 あり店前に3台      ↓駐車場検索は下記の地図より↓
交通手段 秋葉原駅から徒歩約10分              
平均予算 1000円未満







注文後に揚げる肉と魚のから揚げ



茹で卵は無料です。(個数限定)

カリカリ薬味と箸休みになるキュウリの漬物





 





2015.アクセスランキング

  1. 三浦半島日帰り入浴
  2. 城ケ島雲母の湯
  3. 京急油壷観潮荘
  4. 三浦半島でBBQ
  5. 工場見学・直売所
  6. 三浦半島eグルメ掲載店
  7. たたら浜海水浴場
  8. 小坪漁港 谷亀
  9. 三浦エリア トップ

三浦半島お勧め宿
★三浦半島の宿を探す★
★鎌倉・湘南の宿を探す★

マホロバマインズ三浦
●城ケ島京急ホテル
●ホテル京急油壷観潮荘
●鎌倉プリンスホテル
●かいひん荘鎌倉
●湘南国際村センター
 
葉山ホテル音羽ノ森




姉妹サイト

Enjoy家庭菜園
Enjoy富士登山