本文へスキップ

四季を感じる癒しの半島、探しに行こう三浦半島へ!

全国のグルメjapan gourmet



全国グルメ>愛知エリア>うな文 ひつまぶし
中日ビル うなぎ ひつまぶし
うな文
うなぶん
📞052-261-8037
お問い合わせの際「エンジョイ三浦半島」見たと伝えて頂くと幸いです。 

栄駅からすぐ中日ビルの地下2階にあります。
エレベーターの前では関東ではあまり見なくなった、エレベーターガール(古い?)が笑顔で何階ですか?と尋ねてきてボタンを押してくれました。
地下2階に着いてお目当ての「うな文」に到着、お店は広くありませんが落ち着いた雰囲気があります。
店内に入り、手前にテーブル席、奥にお座敷(8人)あります。テーブルとイスとの間隔が少し狭いです。
注文は、ひつまぶし特2800円。
うなぎは最初から細かく食べやすく切ってあります。炭火の香りがたまりません。皮はパリッと身はしっとりフワフワです。タレも甘すぎずに丁度良い。
美味しすぎてそのまま全部食べてしましそうな勢いだったので、一旦箸を置いて、肝のお吸い物を一口、ダシが良くきいていて、完全に肝がまけていましたので食感だけ味わいました。
お店に書いてあったもです(下記)
ひつまぶしの召し上がり方
一膳目 そのまま、まぶして
二膳目 薬味(ねぎ・わさび)をのせて
三膳目 薬味をのせ、だしをかけ、お茶漬けにして
どれも美味しかったのですが最後は最初に戻ってしまいました。
夕方に訪問ですがお客さんも数名入ってきたのでそこそこ人気があるのかな?と思います。値段もお手頃価格で落ち着いた雰囲気の中で食事ができました。

主なメニュー
うなぎ丼 並1550円、上1800円、特2000円  うな重2400円
ひつまぶし 並1800円、上2050円、特2800円 
長焼御飯 200円、 ご飯大盛りは100円増しです。
レポート…2014.09/01

基本情報
お店の雰囲気 デート・ファミリー・小人数・接待
住所 愛知県名古屋市栄区4-1-1 中日ビルB2F
電話 052-261-8037
営業時間 11:00~20:30/19:30(休日)
定休日 不定休
座席数 約32席
予約
カード
駐車場 あり         ↓駐車場検索は下記の地図より↓
交通手段 地下鉄東山線栄駅12番出口から徒歩約1分
平均予算 2000円未満








お座敷とテーブル席があります






 





2015.アクセスランキング

  1. 三浦半島日帰り入浴
  2. 城ケ島雲母の湯
  3. 京急油壷観潮荘
  4. 三浦半島でBBQ
  5. 工場見学・直売所
  6. 三浦半島eグルメ掲載店
  7. たたら浜海水浴場
  8. 小坪漁港 谷亀
  9. 三浦エリア トップ

三浦半島お勧め宿
★三浦半島の宿を探す★
★鎌倉・湘南の宿を探す★

マホロバマインズ三浦
●城ケ島京急ホテル
●ホテル京急油壷観潮荘
●鎌倉プリンスホテル
●かいひん荘鎌倉
●湘南国際村センター
 
葉山ホテル音羽ノ森




姉妹サイト

Enjoy家庭菜園
Enjoy富士登山