本文へスキップ

温暖な三浦半島で作る、自分で作る安心野菜!

Enjoy家庭菜園葉野菜>ブロッコリー

葉野菜 ブロッコリー


→クチコミ情報を見る・投稿する
 
原産地は地中海沿岸といわれ、イタリアでは古くから食べられていました。日本に入ってきたのは明治初期。
ビタミン、カルシウムなどの栄養素を多く含み、中ではビタミンCが豊富。
ブロッコリーは野生のキャベツの改良したもの。
色の白いカリフラワーはブロッコリーをさらに改良したものです。
栄養素はブロッコリーの方が高く、いずれも茎の先端にできる花らいを食べます。性質は似ているので同じ要領で作れるのでキャベツとカリフラワーと一緒に作ってみてはいかがでしょうか?


ブロッコリー←医学・健康情報サイト
ブロッコリー←健康に役立つ食品事典
おいしいねっと食材大辞典
医学・健康情報サイト 食の栄養
JA山口 正直通信 農産物のお話
健康に役立つ食品事典
種まき時期
夏蒔きもできますが、虫が多く難しいので秋まきをお勧めします。
8月下旬〜9月上旬に種を蒔きます。
深さ1cm溝5cm程度の間隔ですじ蒔きします。
ポット蒔きの場合は、1ポットにつき3粒程度蒔きます。
定植
本葉2〜3枚程度で間引き、4〜5枚程度になったら定植です。30〜40cm間隔でやや深めに植えましょう。
虫予防の為に、ネットをしましょう。
追肥と土寄せ
定植後1〜2週間後、根付いたら周りに化成肥料をまき、苗が倒れないよう軽く周りを耕し土寄せします。
収穫
気温が20度以下になると次第に生長点に花芽が出来てきます。10月の下旬から花らいができはじめ、12月〜2月頃に収穫できます。また、生長点花らいを収穫したあとは、途中の葉の間から小さな花らいができはじめ、それも収穫できます。最終的な収穫期間は3月頃までです。葉の間から出てこない種類もあります。
茎の方が栄養素が高いので茎も少し多めに収穫しましょう。
左:大きなからを収穫後葉のわきから小さなからいがでてきます。
右:スティックセニョールと葉のわきから収穫したものです。
 
スティックセニョール、大きなからいはできずに小さな長いからいが沢山できます。育て方は同じです。
 
 ブロッコリーの花
 

topics

 
楽天市場で三浦半島特選グルメを検索!!

三崎まぐろ

三浦 野菜

葉山牛

三崎港



 Enjoy家庭菜園メニュー
葉野菜
果野菜
豆類 
根野菜
野菜のレシピ
菜園の基礎知識トップ
家庭菜園の場所を選ぶ
道具を準備しよう!
土づくり
菜園の準備をしよう
種の蒔き方
苗の育て方
苗の植え方
マルチング
支柱を立てる
主な野菜の植物学的種類
主な野菜の連作障害
肥料の種類
推肥を作ろう
害虫と農薬
野菜の保存方法へ。
  
 役立ちリンク 
           

 当サイトについて
当サイトの利用方
・免責事項
・リンクについて
・画像の利用について
・投稿画像の著作権について
・投稿内容について
・投稿内容の掲載について
・その他
情報掲載規約