本文へスキップ

温暖な三浦半島で作る、自分で作る安心野菜!

Enjoy家庭菜園葉野菜>トマト・ミニトマト

果野菜 トマト・ミニトマト


→クチコミ情報を見る・投稿する
 
南米原産のナス科。
トマトは、ビタミンA、Cが豊富、ビタミンH、P、B6といったビタミン類を多く含み、カリウム、カロチン、リコピン、ルチン、鉄などを含む。「トマトが赤くなると医者が青くなる」と言われるほど栄養豊富な健康野菜です。

トマト←JA山口 正直通信 農産物のお話
トマト←健康に役立つ食品事典
 おいしいねっと食材大辞典
医学・健康情報サイト 食の栄養
JA山口 正直通信 農産物のお話
健康に役立つ食品事典
 
 
種まき時期
種まきは3月下旬〜4月上旬に行います。
ポットに3〜5粒くらい間隔を空けて種を蒔きます。トマトの苗作りは簡単で、初心者でも出来るのでチャレンジしてみて下さい。
ホームセンターなどで色々な苗が販売されているので、活用した方が楽です。苗の選び方は節目が狭く、茎が太い見た目にもしっかりとした物を選びます。
定植
草丈が10cmくらいになったら、元気の良い苗を残し間引きます。草丈が20〜25cmくらいで定植しましょう。
支柱は合掌型にします。高さは1m50cm〜2mくらいの頑丈なものを作りましょう。実が付くと重くなり、苗が倒れてしまう場合があります。
生長点を残すと草丈が2m以上になることもあります。草丈が1m50cmくらいで摘芯すると実が大きくなりやすく、収穫しやすい。
 追肥
定植後2週間くらいたってから、化成肥料を一握り与えます。また、収穫終了まで月に1〜2回程度同量を与えます。
 収穫
種類によって収穫期間が変わってきます。
大きなトマトは開花後45〜50日で収穫出来るようになります。
花は下の方から咲き、次第に実になり色が付きます。
十分いろのついたものから収穫しましょう。

種の取り方は下記参照。
 ここがポイント!
初心者でも作り易い、家庭菜園の定番野菜。
乾燥した南米原産の野菜なので、定植後の水やりはやりすぎないように。
葉の付け根に脇から芽が出てきます。1本立ちさせるために、小さいうちは手で大きくなったら物ははさみで取り除きます。(苗が育ちがよく(茎が太く)脇の芽を育てても大丈夫な場合は、そのまま伸ばし花を咲かせ実を付けさせましょう)
実に色がつきはじめると、カラスなどの鳥に注意する(ネットなど活用)。
 
ポットで作成した苗、成長の良いのを残します 

少し大きくなった脇の芽
そのまま、土にさしておくと根が生えて苗になります
 
 赤ミニトマト・黄色ミニトマト
トマト・ミニトマトは種類が多いので色々試してみましょう

 脇の芽をとります。ミニトマトはある程度残しても実の大きさに変わりはありませんが、大トマトの場合、実を大きくしたい場合は必ず脇芽を取りましょう。
 

トマトの花

秋も近づき畑を整理しなければならないとき、実が付いている場合があります。まだ若い実を収穫した時は、しばらく置いておくと赤く色づく場合があります。味はやっぱり赤くなって収穫した方が断然美味しいです。 
 トマトの種の取り方

なるべく大きめのトマトを選びます。実を割って中の種を取り出します。
取り出す時の注意点!まず傷をつけてから開きます。傷を付けずに割ると中の汁が飛び出す場合があります。
 
取り出した種を容器に入れて汁を捨てて乾燥させて出来上がりです。種が多く見えても小さい未熟な種は乾燥すると無くなってしまうので、なるべく多く用意しましょう。
*違う種類のトマトを近くで育てた場合、交配して形が変わる場合があります。
右:ミニトマトのイメージ図
 
 
 

enjoy三浦半島メニュー

topics

当サイト限定クーポン 三浦半島eチケット
★三浦半島eチケットの使用条件は、当サイトに使用する三浦半島eチケットが掲載されている事が条件です。出掛ける前に必ず当該ページを確認してお出掛け下さい。使用できない等の苦情等はお受けできません。
★各店のページから「
クーポン(三浦半島eチケット)」に入り、ページをプリントアウト(印刷)し、クーポン券(三浦半島eチケット)を店側に渡して下さい。
★三浦半島の活性化にどんどん使って下さい。一部チケットが無い店舗もあります。
★サービス内容は予告無しに変わる場合があります(こまめのチェックがお勧めです)。

三浦半島eグルメ一覧表           
クーポン券(三浦半島eチケット)付き一覧表
 
楽天市場で三浦半島特選グルメを検索!!

三崎まぐろ

三浦 野菜

葉山牛

三崎港



 Enjoy家庭菜園メニュー
葉野菜
果野菜
豆類 
根野菜
野菜のレシピ
菜園の基礎知識トップ
家庭菜園の場所を選ぶ
道具を準備しよう!
土づくり
菜園の準備をしよう
種の蒔き方
苗の育て方
苗の植え方
マルチング
支柱を立てる
主な野菜の植物学的種類
主な野菜の連作障害
肥料の種類
推肥を作ろう
害虫と農薬
野菜の保存方法へ。
  
 役立ちリンク 
           

 当サイトについて
当サイトの利用方
・免責事項
・リンクについて
・画像の利用について
・投稿画像の著作権について
・投稿内容について
・投稿内容の掲載について
・その他
情報掲載規約