本文へスキップ

温暖な三浦半島で作る、自分で作る安心野菜!

Enjoy家庭菜園根野菜>ダイコン

根野菜 ダイコン


→クチコミ情報を見る・投稿する
 
アブラナ科。
原産地は地中海沿岸といわれています。日本では古くから食べられていました。
カルシウム、鉄、カリウム、ビタミンCが豊富でビタミンB1やビタミンB2も含まれます。根にはアミラーゼというでんぷんの消化を助ける効果があります。春の七草「すずしろ」とは大根のことです。
葉にはビタミンC、βーカロチン、カルシウムが豊富で捨てずに食べましょう。
血液をサラサラにするイソチオシアナート、殺菌作用のあるイソチオシアナート、解読作用のあるオキシダーゼ酵素等が含まれており、健康野菜の一つです。


大根←おいしいねっと食材大辞典
大根←医学・健康情報サイト 食の栄養
大根←JA山口 正直通信 農産物のお話
大根←
健康に役立つ食品事典
おいしいねっと食材大辞典
医学・健康情報サイト 食の栄養
JA山口 正直通信 農産物のお話
健康に役立つ食品事典
 
 
土つくり
種まきの2週間くらい前に行っておきます。大根は根が長いので深めに耕すか、土を盛って周りの場所から少し高くしておきます。
肥料は、大根の真下にならないようにしましょう。
種まき
1カ所に3〜5粒蒔きます。土は軽くかける感じです。蒔いた場所との間隔は20〜25cmが目安です。
種まき後、3〜5日で芽が出てきます。
秋まきは少し多めでもかまいません。間引きした苗は、お浸しや、みそ汁の具に最適です。
間引きと土寄せ
本葉が、3枚くらいで間引きます。混みあった場所を、元気の良い苗を1本残して間引きます。
周りの苗が壁の役割をしてピンと立っていた苗が、周りの苗が無くなることにより少し倒れる感じになるので、少し土寄せをしておきましょう。
もう少し大きくなってからでも大丈夫ですよ。
追肥
最初の間引きと、発芽後約1ヵ月半くらいで追肥です。株元に化成肥料をひとつかみ与えます。
収穫
秋まきは、12月ごろ、春まきは6月ごろから収穫できます。根が地上に出ている部分だけでなく地中にも長い根があるので、無理に抜こうとすると途中で折れてしまうので、無理に抜こうとせずに周りの土を柔らかくしてから抜きましょう。
はの
ここがポイント!
秋まきの9月中・春まきは虫が付きやすいのでネット等で虫予防をしましょう。
 
左:夏の終わりは虫が多いのでネットをかけると効果的です。。
右:間引きしたばかりの苗
 
 
 
 
 
 


     
 

enjoy三浦半島メニュー

topics

当サイト限定クーポン 三浦半島eチケット
★三浦半島eチケットの使用条件は、当サイトに使用する三浦半島eチケットが掲載されている事が条件です。出掛ける前に必ず当該ページを確認してお出掛け下さい。使用できない等の苦情等はお受けできません。
★各店のページから「
クーポン(三浦半島eチケット)」に入り、ページをプリントアウト(印刷)し、クーポン券(三浦半島eチケット)を店側に渡して下さい。
★三浦半島の活性化にどんどん使って下さい。一部チケットが無い店舗もあります。
★サービス内容は予告無しに変わる場合があります(こまめのチェックがお勧めです)。

三浦半島eグルメ一覧表           
クーポン券(三浦半島eチケット)付き一覧表
 
楽天市場で三浦半島特選グルメを検索!!

三崎まぐろ

三浦 野菜

葉山牛

三崎港



 Enjoy家庭菜園メニュー
葉野菜
果野菜
豆類 
根野菜
野菜のレシピ
菜園の基礎知識トップ
家庭菜園の場所を選ぶ
道具を準備しよう!
土づくり
菜園の準備をしよう
種の蒔き方
苗の育て方
苗の植え方
マルチング
支柱を立てる
主な野菜の植物学的種類
主な野菜の連作障害
肥料の種類
推肥を作ろう
害虫と農薬
野菜の保存方法へ。
  
 役立ちリンク 
           

 当サイトについて
当サイトの利用方
・免責事項
・リンクについて
・画像の利用について
・投稿画像の著作権について
・投稿内容について
・投稿内容の掲載について
・その他
情報掲載規約