本文へスキップ

温暖な三浦半島で作る、自分で作る安心野菜!

Enjoy家庭菜園菜園の基礎知識>肥料の種類

菜園の基礎知識 肥料の種類


→クチコミ情報を見る・投稿する
 

肥料の種類

野菜は必要な栄養素が不足すると生育が悪くなるので肥料は欠かせないものです。育てる野菜に応じてバランス良く効果的に与えましょう。特に野菜に必要で不足しがちな三大要素(窒素・リン・カリウム)を肥料として与えます。

おいしいねっと食材大辞典
医学・健康情報サイト 食の栄養
JA山口 正直通信 農産物のお話
健康に役立つ食品事典
 
肥料の三大要素
植物の成育に欠かせないものです。化成肥料の袋に数字が書いてあるので確認してみましょう。
・N 窒素…葉の栄養(葉野菜に効果的で、豆類に与え過ぎないように)
・P リン…花・実の栄養(果野菜に効果的)
・K カリウム…根の栄養(根野菜に効果的)
中量・微量要素
三大要素の他に野菜に必要な要素ですが、土の中に元々含まれているので、推肥をしていればあえて与える必要はありません。
・Ca カルシウム…耐病性を強化したり根の成育を助ける。
・Mg マグネシウム…葉緑素を作る上で必要。
・S 硫黄…タンパク質を作る。
・Fe 鉄…葉緑素を作る。
・B ホウ素…根や新芽の生育を助ける。
・Zn 亜鉛…新芽を作るのを助ける。
・Mn マンガン…ビタミンを合成する。
など
肥料の種類
大きくわけて有機肥料と化学肥料があります。
・有機肥料…油かす・米ぬか・牛糞・鶏糞・魚かすなど
・化学肥料…科学的に作られた肥料
有機肥料
有機肥料はそのまま野菜に吸収されずに、一度分解されて吸収されます。化学肥料のようにすぐには効かず徐々に効いてくるので、長時間効果が持続します。また、土壌の改善に繋がります。
一度に与えすぎても、障害が出にくい等の特色がありますが、独特の臭いがあり、虫も寄ってくる欠点もあります。
有機肥料は、長時間効くので推肥・元肥に効果的です。
化学肥料
化学肥料は使いやすく即効性で、追肥として効果が高いです。
化学肥料は酸性なので、使いすぎると畑が酸性化し土壌が悪くなるので、有機肥料と並行して使用しましょう。
腐葉土
ホームセンター等で買うことができる、ミミズが増え土壌改良に効果があります。
落ち葉などで作る場合は、専用の場所に囲いや穴をあけて暫く放置します。容積が少なくなり葉が柔らかくなり、細かくなったら畑にまぜます。
・土壌の保水性・通気性を高める効果がある。
・土壌で分解され、肥料になる。
・肥料を蓄える効果がある。
石灰(苦土石灰)
マグネシウム(苦土)・カルシウムの補充や酸性土壌を中和する目的でしようします。
・酸性土壌に強い野菜はまく必要はありません。
・酸性土壌では、生長を妨げます。
・石灰はアルカリ性です。一緒にまくと化成肥料の効果が無くなるので、石灰をまいてから1週間〜10日ほどあけてから化成肥料を与えます。
 
 
 
 

enjoy三浦半島メニュー

topics

当サイト限定クーポン 三浦半島eチケット
★三浦半島eチケットの使用条件は、当サイトに使用する三浦半島eチケットが掲載されている事が条件です。出掛ける前に必ず当該ページを確認してお出掛け下さい。使用できない等の苦情等はお受けできません。
★各店のページから「
クーポン(三浦半島eチケット)」に入り、ページをプリントアウト(印刷)し、クーポン券(三浦半島eチケット)を店側に渡して下さい。
★三浦半島の活性化にどんどん使って下さい。一部チケットが無い店舗もあります。
★サービス内容は予告無しに変わる場合があります(こまめのチェックがお勧めです)。

三浦半島eグルメ一覧表           
クーポン券(三浦半島eチケット)付き一覧表
 
楽天市場で三浦半島特選グルメを検索!!

三崎まぐろ

三浦 野菜

葉山牛

三崎港



 Enjoy家庭菜園メニュー
葉野菜
果野菜
豆類 
根野菜
野菜のレシピ
菜園の基礎知識トップ
家庭菜園の場所を選ぶ
道具を準備しよう!
土づくり
菜園の準備をしよう
種の蒔き方
苗の育て方
苗の植え方
マルチング
支柱を立てる
主な野菜の植物学的種類
主な野菜の連作障害
肥料の種類
推肥を作ろう
害虫と農薬
野菜の保存方法へ。
  
 役立ちリンク 
           

 当サイトについて
当サイトの利用方
・免責事項
・リンクについて
・画像の利用について
・投稿画像の著作権について
・投稿内容について
・投稿内容の掲載について
・その他
情報掲載規約