本文へスキップ

世界文化遺産に登録された富士山に登ろう!

須走口 登山道real estate


下山道7合目→「砂払五合目」60分、
「砂払五合目」→「須走口五合目」まで20分。
頂上
↑ 30分 ↓20分
九合目 3600m
↑ 30分 ↓20分
本八合目 3400m
↑ 30分 ↓10分
八合目  335m
↑ 30分 ↓15分
本七合目 3250m
↑ 30分 ↓15分
七合目 2950m
↑ 60分
本六合目 2700m
↑ 30分
六合目 2400m
  ↑60分
須走口五合2000m
須走口登山道は、4つある登山道の中で3番目に登山者が多い場所です。
登山道には森や砂走り等楽しめる自然豊かな登山道です。
登山道が東側に面しているのでどの場所でも御来光が楽しめます(天候次第です)。

 須走口五合目  山小屋情報  
須走口五合目→六合目  60分
五合目には、山小屋が2軒まります。トイレは有料です。
山小屋を抜けて登山道に入ります。静かな森の中を歩き緩やかな道です。
森を抜けて開けてくると山小屋に到着。
六合目→本六合目  30分
開けた道ですが、両脇に植物があります。
 本六合目→七合目  60分
七合目では下山道と同じになります。
下山道はここから砂走りという道をくだります。
 七合目→本七合目  30分
元祖七合目まで来ると標高はついに3000mを超えます。
気温も低く風も強くなってくるので、防寒具の用意も忘れずに!
高山病になるリスクも高くなります。あせらずに登りましょう。
 本七合目→八合目  30分
ブルドーザー道と交互しながら登っていきます。
標識を確認しながらのぼらないと、道をはずしてしまうので、注意!
八合目→本八合目  30分
本八合目で合流する、河口湖・吉田口登山者の姿が見えてきます。
本八合目→九合目  30分
河口湖・吉田口登山道と合流します。いきなり人が多くなるので賑やかになります。
ここまでくればあと少しです。岩場が続くのでゆっくり登りましょう。
 九合目→頂上  30分
 頂上は目と鼻の先です。頂上に到着する前に鳥居をくぐります。頂上に到着する瞬間、一歩踏み出した時、達成感が湧いてくるでしょう。
富士宮登山道頂上には、浅間大社奥宮、富士山頂郵便局があります。
お土産屋さん等は、須走や河口湖・吉田登山道頂上付近にあります。

登山道名 所在地 登り 下り 五合目の標高
須走口 静岡県 7.8km 6.2km 2,000m
7時間 3時間30分



   
 静岡県登山道の開通情報
    
 
須走口に関するお問い合わせは…
静岡県小山町役場 TEL0550-76-1111
小山町観光協会  TEL0550-76-5000
 
   

ナビゲーション

当サイトの利用について
 
登山の準備をする
服装・持ち物
富士山の気候
頂上での御褒美
御来光
影富士
剣ヶ峰
雲海
 富士山の見どころ
浅間大社奥宮
久須志神社
富士山頂郵便局
金明水
銀明水
登山道
・河口湖・吉田口登山道
 五合目
 山小屋情報
富士宮口登山道
 五合目
 山小屋情報
須走口登山道
 五合目
 山小屋情報
・御殿場口登山道
 五合目
 山小屋情報