本文へスキップ

四季を感じる癒しの半島、探しに行こう三浦半島へ!

鎌倉エリア 史跡・記念碑  historic



鎌倉・江の島エリア観光スポット>史跡・記念碑>明月院 やぐら
明月院 
明月院 やぐら
めいげついん やぐら
鎌倉市観光協会📞0467-23-3050
お問い合わせの際「エンジョイ三浦半島」を見たと伝えて頂くと幸いです。

やぐらは、中世鎌倉時代特有の洞窟墳墓である。
間口7メートル、奥行き6メートル、高さ3メートルで鎌倉市現存の最大級である。
壁面中央には、釈迦如来、多宝如来の二仏と両脇に十六羅漢を浮き彫りにし中央に明月院中興開基、上杉憲方公をまつる宝筐印塔、その前には禅宗様式を表した香炉が安置されている。
このやぐらは、もともと、永歴元年(1160年)平治の乱、京都で戦死したこの地の豪族、山ノ内俊道の菩提供養の為に子供である山ノ内経俊によって造られたと伝えられて、その二百二十年後に上杉憲方が生前に自ら墓塔を建立したと伝えられるが、凝灰岩質であるために風化が著しく、それらの彫成り年代は明確ではなく今後の解明が必要になります。
上杉憲方公は上杉重房公の四代目曽孫で山ノ内上杉家の祖。憲方公の子孫憲政の時、北条氏康との戦いに敗れ越後の長尾影虎を頼り上杉の家名をゆずった。
長尾影虎は後の憲極時代の武勇、上杉謙信である。

基本情報
住所 神奈川県鎌倉市山の内189
電話 明月院0467-24-3437
鎌倉市観光協会0467-23-3050
営業時間 9:00~16:00(6月8:30~17:00)
定休日 なし
拝観料 300円明月院
駐車場 なし      ↓駐車場検索は下記の周辺地図情報から↓ 
交通手段 JR北鎌倉駅より徒歩10分
JR鎌倉駅より「明月院前下車徒歩約5分 
その他情報 明月院 永歴元年(1160年)








 


 


2017.アクセスランキング

  1. 三浦半島日帰り入浴
  2. 城ケ島雲母の湯
  3. 京急油壷観潮荘
  4. 三浦半島でBBQ
  5. 工場見学・直売所
  6. 三浦半島eグルメ掲載店
  7. たたら浜
  8. 小坪漁港 谷亀
  9. 三浦エリア トップ

三浦半島お勧め宿
★三浦半島の宿を探す★
★鎌倉・湘南の宿を探す★
●城ケ島京急ホテル
●ホテル京急油壷観潮荘
●鎌倉プリンスホテル
●かいひん荘鎌倉
●湘南国際村センター
 葉山ホテル音羽ノ森

観音崎京急ホテル

マホロバマインズ三浦

磯料理旅館やまに




姉妹サイト

Enjoy家庭菜園
Enjoy富士登山