本文へスキップ

四季を感じる癒しの半島、探しに行こう三浦半島へ!

鎌倉エリア 史跡・記念碑  historic



鎌倉・江の島エリア観光スポット>史跡・記念碑>尾崎迷堂句碑
荏柄天神社 
尾崎迷堂句碑
おざきめいどうくひ
鎌倉市観光協会📞0467-23-3050
お問い合わせの際「エンジョイ三浦半島」を見たと伝えて頂くと幸いです。

尾崎鎌倉右大臣 実朝の忌なりけり
大慈咲き 大悲しきたるさくらかな
迷堂(1891~1970)
僧侶で本名を光三郎、山口県に生まれ、僧の修業をした後、寺の住職を勤めるかたわら、俳句の道に精進した、特に鎌倉二階堂の杉本寺住職と、大磯の慶覚院住職の時代がよく知られている。
俳句は、高浜虚子が選者を担当した「国民新聞」の投句から始まり、大正4年(1915)に松根東洋城が創刊した「渋柿」の同人となり、その後「あら野」を経て、昭和11年(1936)に「えがら」を創刊して活動し、最後は「ねはな」を拠点として活躍した。その作風は高雅織細で、しかも、気魂を持っていたといわれる。
迷堂は、大正14年から昭和17年まで、杉本寺の住職として土地の人々と俳句を通じて交流を深め、昭和45年3月に住職をしていた大磯の高麗山の慶覚寺で亡くなった。
句集には「狐輪」(昭和16年)「雨滴」(昭和26年)などがあります。

基本情報
住所 神奈川県鎌倉市二階堂74
電話 0467-25-1772
鎌倉市観光協会0467-23-3050
営業時間 8:30~16:30
定休日 なし
拝観料 なし
駐車場 なし      ↓駐車場検索は下記の周辺地図情報から↓ 
交通手段 JR鎌倉駅より「天神前」下車徒歩約2分 








 


 


2017.アクセスランキング

  1. 三浦半島日帰り入浴
  2. 城ケ島雲母の湯
  3. 京急油壷観潮荘
  4. 三浦半島でBBQ
  5. 工場見学・直売所
  6. 三浦半島eグルメ掲載店
  7. たたら浜
  8. 小坪漁港 谷亀
  9. 三浦エリア トップ

三浦半島お勧め宿
★三浦半島の宿を探す★
★鎌倉・湘南の宿を探す★
●城ケ島京急ホテル
●ホテル京急油壷観潮荘
●鎌倉プリンスホテル
●かいひん荘鎌倉
●湘南国際村センター
 葉山ホテル音羽ノ森

観音崎京急ホテル

マホロバマインズ三浦

磯料理旅館やまに




姉妹サイト

Enjoy家庭菜園
Enjoy富士登山