本文へスキップ

四季を感じる癒しの半島、探しに行こう三浦半島へ!

横須賀エリア お土産・特産品 special product



横須賀エリアお土産・特産品>新安浦港 朝市
新鮮魚介類 干物 乾物 地物野菜 シーフードバーベキュー
新安浦港 朝市
しんやすうらこう あさいち
横須賀市東部漁業協同組合 📞046-822-1052
お問い合わせの際「エンジョイ三浦半島」を見たと伝えて頂くと幸いです。

京急堀之内駅から海側へ約15分、横須賀魚市場裏で開催。毎週土日10:00~14:00まで。
屋根のある浜焼き場の先に新鮮な魚介類を揃えた直売所があります。冬季には横須賀産かき、ワカメ等を販売。
直売所で購入した魚介類は、浜焼き場(利用料無料)でその場で楽しむことができます。
お買い得セット(1000円~)がお得ですが、好きな物を単品で購入できます。刺身もあるよ!
新鮮な魚介類をその場で、楽しめるので昼前には満席状態になるので注意!
浜焼きの他に、天丼600円、上天丼800円、穴子天丼1000円、塩むすび150円、天むすび250円、おかかしらす200円、ネバネバ丼(アカモク、メカブ)600円、とろろそば・うどん・そうめん600円、天ぷらうどん・そば・そうめん600円
などがあります。

天丼は、揚げたてで上天丼800円は、エビ2匹、かきあげ、しそ、白身など6種類。
穴子天丼1000円は、穴子2匹半、かきあげ、しそ。
タレは、食材をいかしたサッパリ目で、フワフワの穴子本来の味を楽しめます。

地場野菜の販売もあります。
浜焼き場からは残念ながら海は見れませんが、裏は新安浦港で多くの船が停泊しているので、食事の後は、散歩しながら漁港の雰囲気を味わうことができます。

※2001年から試験的に養殖が開始され、2011年からは冬には横須賀産かきが楽しめます。
※土日でも開催していない場合有!電話で確認してください。

基本情報
住所 神奈川県横須賀市平成町3-4
電話 横須賀市東部漁業協同組合 046-822-1052
営業時間 10:00~14:00
開催日 毎週土日(前日が荒天(不漁)の場合は休み
平均予算
駐車場 あり    ↓駐車場検索は下記の地図から↓ 
交通手段 京急浦堀ノ内駅から徒歩約15分
横浜横須賀道路「馬堀海岸IC」→ 約5分
その他情報 http://blogs.yahoo.co.jp/yokosuka_tobuasaichi/






あまりスーパーでは見かけないキスもある



地場野菜

食事の方は無料のみそ汁
海難遺児募金にご協力ください。

みそ汁の具の海藻

炭がセットされたテーブル

直売所で購入し、シーフードバーベキューが楽しめる

穴子天丼1000円
サッパリ目のタレで、フワフワの穴子本来の味を楽しめる。

上天丼800円
大きめの海老が二匹のり、割安の800円!
http://blogs.yahoo.co.jp/yokosuka_tobuasaichi/
最新情報はこちらから⇧



 


 



2017.アクセスランキング

  1. 三浦半島日帰り入浴
  2. 城ケ島雲母の湯
  3. 京急油壷観潮荘
  4. 三浦半島でBBQ
  5. 工場見学・直売所
  6. 三浦半島eグルメ掲載店
  7. たたら浜海水浴場
  8. 小坪漁港 谷亀
  9. 三浦エリア トップ

三浦半島お勧め宿
★三浦半島の宿を探す★
★鎌倉・湘南の宿を探す★

マホロバマインズ三浦
●城ケ島京急ホテル
●ホテル京急油壷観潮荘
●鎌倉プリンスホテル
●かいひん荘鎌倉
●湘南国際村センター
 
葉山ホテル音羽ノ森




姉妹サイト

Enjoy家庭菜園
Enjoy富士登山