本文へスキップ

四季を感じる癒しの半島、探しに行こう三浦半島へ!

横須賀エリア 観光その他 tourist Others



横須賀エリア観光スポット>観光その他>浦賀の渡し
西・東浦賀 叶神社 
浦賀の渡し
うらがのわたし
ミウラ創建📞046-841-1509
お問い合わせの際「エンジョイ三浦半島」を見たと伝えて頂くと幸いです。

その昔、浦賀港は1,5キロメートル入り込み東西両岸の住民が往来するのには渡船を利用することが最も便利でした。<br> 渡船は早くから開かれていたそうです。
また全国でも珍しい水上の市道の愛称を募集したところ、「浦賀街道」に決定しました。
横須賀唯一の交通事業でもある渡船で昔をしのびながら浦賀港横断もしてみてはいかかですか?

浦賀港と渡船(案内板より抜粋) 
 室町時代に, 聖護院準后道興が著した紀行文・廻国雑記(1486年)に「――浦川の港といへる所に至る。 こゝは昔 頼朝郷の鎌倉にすませ給ふ時, 金沢・榎戸・浦河とて, 三つの湊なりけるとかや――」とあります。そこが現在の浦賀港を指すものであるかどうかについては, 歴史家の間に疑問があるようです。 しかし, 「浦賀みなと」の名称そのものが, 書物の中にみられる最初のものです。いずれにしても, 浦賀港が三浦一族や 後北条氏によって使われていたことは 確かなようです
 この良港に注目した徳川家康は, ここを外国貿易の根拠地にしようと考えました。英人ウィリアム・アダムスを逸見に住まわせ, しきりにイギリスやオランダなどの商船を この湊に引き入れるよう努めました。
 享保5年(1720), 浦賀奉行が置かれると, 江戸湾に出入りする船は, すべて浦賀で船改めすることが 義務づけられました。 そのために, 浦賀の町は大いに栄えました。以後, 浦賀港は, 黒船の来航, 咸臨丸の出航, 日本最初の洋式船鳳凰丸の建造の地として, さらには浦賀船渠株式会社の設立と, ことあるごとに歴史の舞台に登場してきました。
 この湊は, 湾が約1.5キロメートルも入り込み, 東西両岸の住民が往来するのには, 渡船を利用することが最も便利でした。 したがって, 渡船は早くから開かれていたようです。明治9年編さんの皇国地誌には「浦賀渡ト呼ブ町往来ニ属ス・・・船2隻ヲ用ヘテ往復ニ便ナラシム私渡ニシテ修繕民費」とあるところから, 最初は民営の渡船であったようです。 大正6年には, その重要性を評価されて, 浦賀町営となりました。 さらに昭和18年4月1日, 浦賀町が本市に合併されると, 渡船事業も市営になりました。昭和24年以後, 渡船の運航業務を民間に委託し, 現在に至っています。
 また, 平成10年に就航120周年を記念して新船「愛宕丸」を建造しこれとあわせ, 全国でも珍しい 水上に市道の愛称を募集し「浦賀街道」に決定しました。
 唯一の市営交通事業である渡船で, 昔をしのびながら, 浦賀港横断をお楽しみください。


基本情報
住所 神奈川県横須賀市西浦賀町1-1(西渡船場)
神奈川県横須賀市東浦賀町2-22(東渡船場)
電話 (㈱)ミウラ総建 046-841-1509(運航情報に関するお問い合わせ)
横須賀市土木部土木総務課 046-822-8346
料金 大人150円、子供50円、その他(自転車等)50円
運航時間 朝7時から夕方6時ごろまで。※昼休みあり
休航日 年末年始(12/31~1/3)
駐車場 なし   ↓駐車場検索は下記の地図から↓ 
交通手段 (西渡船場)
京急浦賀・京急久里浜・JR久里浜駅から京急バス「紺屋町下車すぐ。
横浜横須賀道路「浦賀IC」経由久里浜方面。
(東渡船場)
京急浦賀駅より京急バス「新町」下車徒歩約3分
横浜横須賀道路「浦賀IC」、浦賀駅前経由観音崎方面。
東渡船場(浦賀の渡し)横須賀市HP
ココヨコHP













陸軍桟橋まではツツジルートとなっている
 


 



2017.アクセスランキング

  1. 三浦半島日帰り入浴
  2. 城ケ島雲母の湯
  3. 京急油壷観潮荘
  4. 三浦半島でBBQ
  5. 工場見学・直売所
  6. 三浦半島eグルメ掲載店
  7. たたら浜
  8. 小坪漁港 谷亀
  9. 三浦エリア トップ

三浦半島お勧め宿
★三浦半島の宿を探す★
★鎌倉・湘南の宿を探す★
●城ケ島京急ホテル
●ホテル京急油壷観潮荘
●鎌倉プリンスホテル
●かいひん荘鎌倉
●湘南国際村センター
 葉山ホテル音羽ノ森

観音崎京急ホテル

マホロバマインズ三浦

磯料理旅館やまに




姉妹サイト

Enjoy家庭菜園
Enjoy富士登山