本文へスキップ

四季を感じる癒しの半島、探しに行こう三浦半島へ!

横須賀エリア イベントevent



横須賀エリア観光スポット>イベント>いちご狩り
旬の果実 食べ放題   
いちご狩り
いちごがり
 JAよこすか葉山 北下浦支店(観光係)📞046-849-4506
お問い合わせの際「エンジョイ三浦半島」を見たと伝えて頂くと幸いです。

毎年1月1日(元旦)からゴールデンウイーク5月5日まで毎日開園しています。
津久井浜観光農園案内所で受付をして、案内されたビニールハウスに向かいます。ビニールハウスの前でプラスチックケースに練乳を入れてもらい、ビニールハウスの中へ、大きく実ったイチゴが食べられるのを待っているかのようです。サイズもまばらで自分好みのイチゴを選び口に運ぶと、新鮮なイチゴの甘さや香りが口の中に広がります。至福の一時です!
持ち帰りはできないので注意してください。案内所ではお土産としてイチゴや野菜を販売しています。
また、土日祭日は現地に行っても入園券が買えない場合があります。それは多くの人が訪れイチゴが無くなってしまうから…、解決策の一つは、事前に京急観光で申し込んでおくとその事態を回避でき、さらに割引つきです!http://www.keikyu-travel.com/←店舗検索

三浦半島は温暖な気候に恵まれ様々な野菜等が栽培されています。四季を通じて味覚を楽しむため「いちご」「じゃがいも」「メロン」「さつまいも」とれたて新鮮な野菜や果物を自分で収穫できます。家族連れやカップルに大人気です。

毎回内容等が若干変わることがあるので、公式HPより確認してください。 公式サイト
イベントカレンダー(横須賀市観光協会)
イベントカレンダー(神奈川県観光協会)


基本情報
住所 神奈川県横須賀市津久井5-15-20
電話 JAよこすか葉山 北下浦支店(観光係)046-849-4506 
現地(開催期間中)046-849-5001 9:00~15:00まで
開園期間 毎年1月1日~5月5日の毎日
時間 9:00~15:00
入園料 1月1日~1月5日1900円、1月6日~2月末1700円、3月1日~3月31日1500円、4月1日~5月5日1200円
現地にて「入園券」をお求めください。
主な施設
駐車場 あり   ↓駐車場検索は下記の周辺地図情報から↓ 
交通手段 電車 京急津久井浜駅から徒歩約20分
車  横浜横須賀道路「佐原IC」から約20分
http://www.jakanagawa.gr.jp/kn5128/kanko/itigo.html















 


 



2017.アクセスランキング

  1. 三浦半島日帰り入浴
  2. 城ケ島雲母の湯
  3. 京急油壷観潮荘
  4. 三浦半島でBBQ
  5. 工場見学・直売所
  6. 三浦半島eグルメ掲載店
  7. たたら浜
  8. 小坪漁港 谷亀
  9. 三浦エリア トップ

三浦半島お勧め宿
★三浦半島の宿を探す★
★鎌倉・湘南の宿を探す★
●城ケ島京急ホテル
●ホテル京急油壷観潮荘
●鎌倉プリンスホテル
●かいひん荘鎌倉
●湘南国際村センター
 葉山ホテル音羽ノ森

観音崎京急ホテル

マホロバマインズ三浦

磯料理旅館やまに




姉妹サイト

Enjoy家庭菜園
Enjoy富士登山