本文へスキップ

四季を感じる癒しの半島、探しに行こう三浦半島へ!

史跡・記念碑historic



三浦エリア観光スポット>史跡・記念碑>引橋
三浦一族めぐり 12
引橋
ひきばし
三浦市観光協会 📞046-888-0588
お問い合わせの際「エンジョイ三浦半島」を見たと伝えて頂くと幸いです。

横須賀市の衣笠城を中心にして栄えていた三浦一族は、三浦義澄の孫泰村が時の執権北条時頼と仲たがとなり、いわゆる三浦の乱がおこり、一族は滅びましたが、義澄の弟佐原十郎義蓮の糸統が残っていて、その孫盛時から八代目の時高が永享10年(1438)荒井城を油壺に構築し本拠を三浦に移しました。この時高は世継ぎのの問題から養子の義同と争い、明応3年(1494)荒井城で自殺するに至ったが、新しく三浦の城主となった義同は当時小田原城を根拠とした北条早雲の勢力と対決、中郡の岡崎城逗子市小坪の住吉城を各支城で敗退、最後のたのみを荒井城に託して守りを固めました。ここ引橋はその時の大手、つまり外敵防御の第一線であったといわれ、谷間に橋を掛け渡し、適が攻め寄せてきたとき、その橋を引いて防いだところから引橋の地名がおきたと伝えられています。
「三浦市掲示板より抜粋」

基本情報
住所 神奈川県三浦市三崎町小網代
電話 三浦市観光協会0468-88-0588
営業時間 自由
定休日 なし
駐車場 なし                         
交通手段 京急三崎口駅より京急バス「松輪入口」下車徒歩約3分 



 


 



2015.アクセスランキング

  1. 三浦半島日帰り入浴
  2. 城ケ島雲母の湯
  3. 京急油壷観潮荘
  4. 三浦半島でBBQ
  5. 工場見学・直売所
  6. 三浦半島eグルメ掲載店
  7. たたら浜海水浴場
  8. 小坪漁港 谷亀
  9. 三浦エリア トップ

三浦半島お勧め宿
★三浦半島の宿を探す★
★鎌倉・湘南の宿を探す★

マホロバマインズ三浦
●城ケ島京急ホテル
●ホテル京急油壷観潮荘
●鎌倉プリンスホテル
●かいひん荘鎌倉
●湘南国際村センター
 
葉山ホテル音羽ノ森




姉妹サイト

Enjoy家庭菜園
Enjoy富士登山