本文へスキップ

四季を感じる癒しの半島、探しに行こう三浦半島へ!

イベントevent



三浦エリア観光スポット>イベント>チャッキラコ
三崎港 海南神社 ユネスコ世界遺産
チャッキラコ
ちゃっきらこ
三浦市観光協会 📞046-888-0588
お問い合わせの際「エンジョイ三浦半島」を見たと伝えて頂くと幸いです。

チャッキラコとは女性だけの小正月です。1月中旬に行われます。
昔は海南、西野、宮城、西の浜、向ヶ崎、城ケ島、北下浦にもありましたが、今では仲町と花暮のみとなりました。
踊りは唄い手と踊り手にわかれ、踊り手は四・五歳から十二歳(小学六年生)までで、昔は少女から娘になるとやめたそうです。唄い手は本来母親であるが、今では祖母達で行っています。
楽器は使わず素歌でおこない、踊り手は曲目により扇を一本あるいは二本持って踊りますが、一曲だけはチャッキラコという持ち物を持って踊り、これはコキリコと同じもので20cmくらいの竹の両端に五色の紙を細く短冊に切り、それに小さな鈴をつけ、これを綾竹または、単に綾と呼んでいます。

関連リンク
チャッキラコ - Wikipedia
三浦市/チャッキラコ
チャッキラコ・国の宝から世界の宝へ タウンニュース
三崎の伝統行事 : 神奈川県
チャッキラコがユネスコ無形文化遺産に登録されまし
基本情報
所在地 神奈川県三浦市三崎4-12-11
TEL 三浦市観光協会 046-888-0588
期間 毎年1月15日
時間 10時~
内容 女性のみで踊られる民俗芸能の一つです
駐車場 なし  ↓駐車場検索は下記の地図から↓
アクセス 京急三崎口駅から京急バス「三崎港」下車徒歩約3分。横浜横須賀道路「衣笠IC」から三浦縦貫道→約30分


衣装は本来正月の晴着であるが、現在は、保存会で用意した同じ着物を着ています。

チャッキラコの曲目は六曲で、①初せつ(扇を右手に持つ)②ちゃっきらこ(綾竹を持つ)③二本踊り(扇を左右の手に持つ)④よささ節(扇を右手に持つ)⑤鎌倉節(扇を右手に持つ)⑥お伊勢参り(扇をつぼめ両手で持ち、輪を作ってまわる)で構成されます。
ちゃっきらことは六曲の中の一つですが、この六曲を総称して「チャッキラコ」と呼んでいます。

踊りの特徴は動きが少なく、お座敷で踊る踊りではないかと考えられています。踊りの中の扇返しや足の動きなど踊りの基本を見ているようです。

午前十時頃本宮に集まり、海南神社でお祓いを受けた後、家内安全、商売繁盛や漁師町であるところから大漁祈願、海上安全などの願いを込めて踊りを奉納します。
午前十時三十分頃から始まります。


 


 



2015.アクセスランキング

  1. 三浦半島日帰り入浴
  2. 城ケ島雲母の湯
  3. 京急油壷観潮荘
  4. 三浦半島でBBQ
  5. 工場見学・直売所
  6. 三浦半島eグルメ掲載店
  7. たたら浜海水浴場
  8. 小坪漁港 谷亀
  9. 三浦エリア トップ

三浦半島お勧め宿
★三浦半島の宿を探す★
★鎌倉・湘南の宿を探す★

マホロバマインズ三浦
●城ケ島京急ホテル
●ホテル京急油壷観潮荘
●鎌倉プリンスホテル
●かいひん荘鎌倉
●湘南国際村センター
 
葉山ホテル音羽ノ森




姉妹サイト

Enjoy家庭菜園
Enjoy富士登山