本文へスキップ

四季を感じる癒しの半島、探しに行こう三浦半島へ!

寺院・神社temple



三浦エリア観光スポット>寺院・神社>白旗神社
三浦市 初声町 
白旗神社
しらはたじんじゃ
三浦市観光協会 📞046-888-0588
お問い合わせの際「エンジョイ三浦半島」を見たと伝えて頂くと幸いです。

白旗神社は別名神明白旗神社といいます。祭神は、天照大神と和田義盛
神明社は、後に白旗神社に合祀されたもので、神明を冠につけこれを神明白旗神社とよんでいます。
この神社の由来としては、鎌倉幕府侍所の別当であった和田義盛が北条討伐の兵を挙げたが、利あらず破れ、鎌倉の和田塚に一族ことごとく自刀したが、義盛の善政をしのび、弘長3年(1262)和田の郷氏がこの地に社殿を設け白旗神社を称して祭祀をあつくしてきたものであります。
また、白旗の名を得たのは、和田義盛が文治2年(1186)平家討伐に出陣し大勝を収め、城内を開放して城内鎮護の八幡神社に報告したことに始まり、領民を交えた酒席での戦勝の舞「初声」を舞ったとされていて「初声町」の名もそこから始まったといわれています。
相模風土記によれば、神体は和田義盛の銅製の肖像で、本地仏は和田党93騎の守護仏ありますが、今では損傷してわずか8体のみと記録されています。
なお、ここの境内からは以前、和田入江新田、下宮田の田園風景が一望できる景勝地でしたが、木が覆いかぶさりその隙間から眺めることができます。
基本情報
所在地 神奈川県三浦市初声町和田1749
TEL 政策経営部秘書課 046-882-1111
三浦市観光協会 046-888-0588
 祭神  天照大神   ( あまてらすおおみかみ )
和田義盛   ( わだよしもり )
建御名方命   ( たけみなかたのみこと )
国常立尊   ( くにのとこたちのみこと )
市杵島姫命   ( いちきしまひめのみこと )
素盞嗚尊   ( すさのおのみこと )
宇迦之魂命   ( うかのみたまのみこと )
 祭礼  祈年祭(きねんさい)3月7日  
八雲祭(やぐもさい)7月7日  
新嘗祭(にいなめさい)10月17日  
駐車場 なし   ↓駐車場検索は下記の地図から↓
拝観料 無料(見学自由)
アクセス 京急三崎口駅から徒歩約30分
京急三崎口駅から京急バス「和田」下車徒歩約5分





 


 



2015.アクセスランキング

  1. 三浦半島日帰り入浴
  2. 城ケ島雲母の湯
  3. 京急油壷観潮荘
  4. 三浦半島でBBQ
  5. 工場見学・直売所
  6. 三浦半島eグルメ掲載店
  7. たたら浜海水浴場
  8. 小坪漁港 谷亀
  9. 三浦エリア トップ

三浦半島お勧め宿
★三浦半島の宿を探す★
★鎌倉・湘南の宿を探す★

マホロバマインズ三浦
●城ケ島京急ホテル
●ホテル京急油壷観潮荘
●鎌倉プリンスホテル
●かいひん荘鎌倉
●湘南国際村センター
 
葉山ホテル音羽ノ森




姉妹サイト

Enjoy家庭菜園
Enjoy富士登山