本文へスキップ

四季を感じる癒しの半島、探しに行こう三浦半島へ!

寺院・神社temple



三浦エリア観光スポット>寺院・神社>天養院
三浦市 初声町 
天養院
てんよういん
三浦市観光協会 📞046-888-0588
お問い合わせの際「エンジョイ三浦半島」を見たと伝えて頂くと幸いです。

浄土宗五劫山天養院宝泉寺、室町時代創建。
三浦一族歴史めぐり③
江戸時代の地誌「新編相模国風土記稿」に「この寺は和田義盛鬼門の鎮護として建立する。本尊薬師は行基作」とあり、和田義盛ゆかりの寺で、本尊薬師像は義盛の身代わり薬師といわれ次のような話が伝わっています。
「和田合戦のおり総身に負傷した義盛が痛さを思わず一同不思議な思いをした。その時この薬師像が顔から胸に傷を負い血潮が流れたという。
これを見て一同薬師の加護を念じ大いに戦ったといいます。
薬師如来及び両脇侍立象(神奈川県指定文化財)
木造一木造 平安時代
像の高さ 薬師如来 74.5cm
日光菩薩 110.5cm
月光菩薩 112.5cm
この像は、もともと天養院に伝えられたものではなく、和田義盛が邸宅の鬼門守護に建立した安楽寺の本尊であったもので、昭和18年天養院に移されました。中尊薬師如来は右腕を屈して、胸前に挙げ、左手を膝上に置いて薬壺を掌上に置く。
左右の両脇侍は、中尊に対して外側の腕を挙げ、ともに左右の手で棒状のものを握るかのような形をとっているので、おそらく日輪月輪を付した蓮茎を持っていたものと思われます。
三像の単純な顔立ち、頭部と体とのバランス、翻波風の衣文線など、平安時代の早い頃の特色を残しています。
「三浦市掲示板より抜粋」
基本情報
所在地 神奈川県三浦市初声町和田1669
TEL 046-888-3013
三浦市観光協会 046-888-0588
  
駐車場 なし   ↓駐車場検索は下記の地図から↓
拝観料 無料(見学自由)
アクセス 京急三崎口駅から徒歩約30分
京急三崎口駅から京急バス「和田」下車徒歩約8分



 


 



2015.アクセスランキング

  1. 三浦半島日帰り入浴
  2. 城ケ島雲母の湯
  3. 京急油壷観潮荘
  4. 三浦半島でBBQ
  5. 工場見学・直売所
  6. 三浦半島eグルメ掲載店
  7. たたら浜海水浴場
  8. 小坪漁港 谷亀
  9. 三浦エリア トップ

三浦半島お勧め宿
★三浦半島の宿を探す★
★鎌倉・湘南の宿を探す★

マホロバマインズ三浦
●城ケ島京急ホテル
●ホテル京急油壷観潮荘
●鎌倉プリンスホテル
●かいひん荘鎌倉
●湘南国際村センター
 
葉山ホテル音羽ノ森




姉妹サイト

Enjoy家庭菜園
Enjoy富士登山